トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

結婚式場・ブライダルナビ結婚式場の基礎知識 > 結婚式場を見学する

結婚式場を見学する

結婚式場を見学するの画像

結婚式場の見学日は、込み合う週末よりも平日の夜などの方がゆっくりと時間をかけて丁寧に案内してくれることが多いようですので、狙い目となっているのです。
会場によっては平日見学特典などのお得な情報もあるようです。
まず飲み物で足が出ますし、美容師さんなど会場でお世話になる人へのご祝儀代、エレクトーン演奏者へのチップ、突然のリクエストによるカラオケ代、主賓クラスのかたの車代など、どんどん出ていくのです。
当初の予算に加え、式場側は衣装やサービスのバージョンアップを提案し、古いものより新しいものが良いのは、お祝いの席ですから当たり前なのです。

提案されれば、そちらが良く見えてしまうのは,、人情なのです。
最近では、見学に行った際に話を聞いて気に入ればその場で会場決定する方が増えているのですが、どうしても今日この場では決められないというそんな方の為に、見学から数日間、日にちを押さえていてくれる仮予約という制度を設けている会場もあるのです。
ですから、予算額200万円はそっと胸に秘め、とりあえず150万円の線で交渉を進めてみるようにしましょう。
それで納得できればしめたものなのです。

仮予約期間は会場によっても異なるようですが、大体3日~1週間。
その間は予約金は発生しないのです。
ただし、人気の会場は仮予約制度を設けていない場合も多いので、見学予約の際に事前に仮予約の制度を設けているかどうかを確認しておくのもお勧めとなっているのです。
一生に一度のことだからということで、ともするとブライダル産業の商魂に乗せられがちですが、自分たちの自己満足に終わらない、当事者の良識に沿った式を準備するようにしましょう。
結婚式場の予約は、最低でも六ヵ月前には済ませておきたいものなのです。
会場へ正式に申し込みをする際には、内金を支払い正式な予約となるのです。

会場が決まったらご両親へも電話で取り急ぎ報告をして、次回に会った際に会場の場所や写真などを見せて説明を出来るように準備をしておくようにしましょう。
特に大安の日はどこも込み合いますので、早めに確保しておくようにしましょう。
しかし、大安だけがいいとも限らないのです。
次にめでたいとされる友引、そして先勝の目を選んでもいいと思います。

結婚式場・ブライダルナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 結婚式場選びのポイント

結婚式場選びは、結婚において特にこだわりたいことの一つではないかと思います。 結婚式はわからないことだらけなので、担当者の気が利くことや、質問に明確に答えてくれる担当者だと安心なのです。 どういった担当者であるかや、スタッフの雰囲気も確認しておくようにしましょう。 結婚式までの打ち合わせの段取りなども何でも聞いて見るようにしましょう。 会場の開放感や広さ、照明や天井の高さなど雰囲気を確かめておくようにしましょう。 結婚式に招待された経験があるなら、こんな結婚式を挙げたいとい

結婚式場・ブライダルナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。